そけいヘルニア、痔、下肢静脈瘤の日帰り手術、胃・大腸内視鏡検査「ひろつ おなかクリニック」福岡・久留米

📞0942-39-2228

ご予約・お問い合わせはこちら

よくあるご質問 Q&A

Q.日帰り手術だと簡単な手術になるのでしょうか?

A.全くその逆です。日帰り手術だからこそ、専門性の高い技術と安全性が必要となります。
決して簡単な(手抜きの)手術をするのではなく、今まででは入院が必要であった手術を麻酔方法や手術方法を工夫することによって日帰りが可能になっています。
院長は、学会等にも積極的に参加し、知識と技術の向上を図っています。

Q.先日、強烈な左脇腹痛におそわれたあとに鮮血が混じった便が出ました。血の量はけっこう多かったと思います・・・。普段から便秘がちなのですが、この時もそうでした。便秘が原因でしょうか?

A.下血の原因としては、憩室、痔、ポリープ、腫瘍、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患、虚血性腸炎などあらゆる原因が考えられます。
一度、内視鏡検査をされることをお勧めします。

Q.整形外科は主に骨折やヘルニアなどの手術で、形成外科は美容整形などの体の表面の治療?呼吸器科は? 循環器科は?? 色々ありすぎて訳が分かりません。

A.整形外科は顔面以外の骨、筋肉に関する疾患について診療します。
もちろん、骨折や椎間板ヘルニアもです。
形成外科と美容整形の違いは、大きくいうと病気の状態を扱うのか、美容目的かです。
体の表面など目に見えるところ以外にも顔面の骨や微小な血管の再建なども形成外科が担当します。
呼吸器科は、かぜ、喘息や肺炎、肺がんなど呼吸器に関しての診療、循環器は、高血圧、不整脈など心臓や血管に関しての診療を行います。
まずは、受診しようと思われる医療機関に尋ねてみられるといいと思います。

Q. そけいヘルニアの症状は?

A.そけいヘルニアは、そけい部に腫れを認め、横になったり手で押さえると戻ります。
この場合は、自覚症状はあまりありませんが、嵌頓(はまり込んでしまう状態)を引き起こし腸管の血流が悪くなると、壊死を起こし、腹痛・吐き気・嘔吐などの症状が出ます。
そうなる前に、腫れに気付いたら早めの受診をお勧めします。

▲PageTop

ひろつおなかクリニック

ひろつおなかクリニックとは?

何科を受診するか迷ったとき、最初に頭に浮かび相談できる医院であるために
ひろつ おなかクリニックは、久留米の地域に根差した『かかりつけ医』として、風邪などの日常の病気から、慢性疾患、生活習慣病の管理、胃・大腸内視鏡検査(ポリープ切除)をはじめ、各種健康診断も行っております。